第23次野尻湖発掘参加者募集のお知らせ

イベント

第23次野尻湖発掘のご案内
― ナウマンゾウと野尻湖人のなぞに挑戦しよう ―

主催 野尻湖発掘調査団 後援 信濃町教育委員会

nau信濃町野尻ではしだいに寒くなってきましたが、みなさんいかがおすごしでしょうか。新型コロナウイルスの影響で第 23 次発掘は、2 年間延期になってい ましたが、感染状況が落ち着いてきましたので、感染対策を行うことで 3 月に 発掘を実施したいと思います。
「野尻湖のキルサイト(狩り場)のようすをあきらかにしよう」という 目 標 のもと発掘をおこないます。野尻湖の発掘は、ナウマンゾウの化石や野尻湖人の残した石器などを発掘しますが、これは日本の大切な 宝 (文化財)です。発掘は遊びではありませんし、危険なこともありますので、さまざまな約束があります。また、野尻湖発掘は参加者みんなで運営しますので、発掘に必要な係や班の仕事も分担していただきます。きまりをまもり、楽しく発掘に参加して、氷河時代のナウマンゾウとヒトのなぞときに挑 戦しましょう。
第 23 次発掘の目標は、立が鼻遺跡発掘地の北側の1区とよばれる地域の地層をくわしく調べることと、この地域でのキルサイトの証拠を見つけることです。

新型コロナウイルス感染が再拡大するなど状況が変化したときには、発掘を再延期することもありますのでご了承ください。

発掘の参加条件

    1. 野尻湖友の会の会員であること。
    2. 発掘期間中、原則として3日以上参加できること。 先発隊に参加される方はこの日程にふくむものとします。原則は宿泊ですが、午前午後の発掘とまとめの会をそれぞれ 2 回以上参加できれば、 日帰りでの参加も可能とします。
    3. 小学生・中学生・高校生の方は、体調を悪くした場合、家の方が発掘現場まで迎えに来られること。
    4. 新型コロナウイルス感染予防対策をしっかり行うこと。

 

発掘場所

長野県上水内郡信濃町野尻 立が鼻遺跡(野尻湖底)
これまでに発掘した1区周辺地域の予定です。

発掘期間(発掘準備期間もふくむ)

令和4年3月18日 (金) ~3月28日 (月)
18日 (金) 準備 (先発隊)
19日 (土) 8:30 くわ入れ式発掘開始、 夕方 結団式
20日 (日) 27日 (日) 発掘
27日 (日) 午後~28日 (月) 後片付け
27日 (日) 夜地元報告会
28日 (月) 午後 解散式

費用

◆参加費 一般5,000円 小学生~大学生2,500円 乳幼児1,000円
※参加費は参加日程に関係なく一律です。 発掘現場の設営資材や、資料の印刷代、 国内旅行傷害保険料、おやつ代など発掘に必要な費用にあてられます。
◆宿泊費 1泊6,000円(1泊3食付) ※宿泊を希望される方のみ

申し込み方法

参加を希望される方は、案内をよく読んだ上で、参加申込書に必要事項を記入し、所属する友の会事務局までお送りください。
申し込みにあわせて参加費・宿泊費をお支払いください。費用の支払い方法については、所属する友の会事務局より連絡があります。それぞれの友の会の連絡にそってお支払いください。
※まだ野尻湖友の会に入会されていない方は、友の会への入会手続きもお願いします。

申し込み締め切り

2022年1月31日(月) あなたの友の会事務局へ 必着でお送りください。

ダウンロード

第23次野尻湖発掘のご案内 (pdf)
第23次野尻湖発掘一般申込書 (pdf)
第23次野尻湖発掘一般申込書 (xlsx)
第23次野尻湖発掘における新型コロナウイルス対策について(pdf)
第23次野尻湖発掘健康チェック表(pdf)

sanka

*大学習会は発掘に備えておこなう学習会です。発掘に参加予定の方や班長・記載係の方はぜひご参加ください。第23次野尻湖発掘の大学習会は「信濃町」で行います。

野尻湖発掘調査団事務局

ご質問、ご不明な点がございましたら、野尻湖発掘調査団事務局までご連絡ください。

〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻287-5 野尻湖ナウマンゾウ博物館気付
TEL 026-258-2090
FAX 026-258-3551
E-mail nojiriko@avis.ne.jp