第23次野尻湖発掘一般参加者募集のお知らせ

お知らせ, イベント

第23次野尻湖発掘のご案内
― ナウマンゾウと野尻湖人のなぞに挑戦しよう ―

主催 野尻湖発掘調査団 後援 信濃町教育委員会

nau野尻湖のある信濃町はすっかり寒くなりましたが、みなさんいかがおすごしでしょうか。新型コロナウイルスの影響で野尻湖発掘は3回も延期しましたが、今度の3月は感染対策をしっかり行って、第23次発掘を実施します。

今回の発掘は立が鼻遺跡の北部、野尻湖底のI区と呼ぶ地域で行います。ここでは以前の発掘で、ナウマンゾウやヤベオオツノジカの化石とともに骨器や石器などの人類遺物が見つかり、野尻湖人がゾウやシカを狩りした場所ではないか、と考えられています。そこで第23次発掘では、化石や人類遺物とこれらがふくまれる地層をくわしく調べて、「野尻湖のキルサイト(狩り場)の証拠を見つけよう」という目標を立てました。

野尻湖の化石や遺物は、およそ4万年前の日本列島にいた氷河時代の人類の謎を解きあかしてくれる大切な宝(文化財)です。この文化財を掘り出すにはていねいな観察と記録が必要ですし、湖底を深く掘りますので、記録の仕方や安全面などにいくつかの約束があります。また、係や班の仕事を分担しあって発掘を支えるのも野尻湖発掘の伝統です。目標にむかってみんながいっしょにのぞむ第23次発掘で、新しい発見を体験してみませんか。

なお、新型コロナウイルス感染が再拡大するなど状況が変化したときには、発掘を再延期することもありますのでご了承ください。

今回の発掘参加条件は下記のとおりです。

発掘の参加条件

  1. 野尻湖友の会会員であること。
  2. 発掘期間中、原則として3日以上参加できること。先発隊が参加する準備期間もこの日程にふくめる。ただし、午前・午後の発掘とまとめの会をそれぞれ 2回以上参加できるならば、2日の参加も可能。
  3. 保護者等の同行なしに参加した小学生・中学生・高校生が、体調を悪くした場合、保護者等がすぐに発掘現場まで迎えに来られること。
  4. 新型コロナウイルス感染予防対策をしっかり行うこと。

発掘場所

長野県上水内郡信濃町野尻 立が鼻遺跡(野尻湖底)

発掘期間(準備期間もふくむ)

2023年 3月18日(土)~3月27日(月)
17 日(金)先発隊 (発掘の準備をします)
18 日(土)8:30 くわ入れ式、発掘開始 夕方 結団式
19 日(日)午前 ~26日(日)午前中まで 発掘
26 日(日)午後 ~27日(月)午前 埋め戻し 後片づけ
26 日(日)夜 地元報告会
27 日(月)午後 解散式

費用

●参加費(参加日程に関係なく一律)
一般:5,000円 大学生・高校生・中学生・小学生:2,500円 乳幼児:1,000円
※参加費は、発掘現場の設営資材や野尻湖新聞等の印刷代、国内旅行傷害保険料、おやつ代など発掘に必要な費用にあてられます。

申し込み方法

参加を希望される方は、案内をよく読んだ上で、参加申込書に必要事項を記入し、所属する友の会の事務局までお送りください。
参加費用の支払い方法については、所属する友の会の事務局より連絡があります。それぞれの友の会の連絡にそってお支払いください。

申し込み締め切り

2023年1月31日(火) あなたの所属する友の会の事務局へ 締め切り日必着でお送りください。

ダウンロード

第23次発掘一般参加のご案内 (pdf)
第23次発掘一般申込書 (pdf) (xlsx)
健康チェック表[参加1週間前から体温、体調のチェック](pdf) (xlsx)

野尻湖発掘調査団事務局

ご質問、ご不明な点がございましたら、野尻湖発掘調査団事務局までご連絡ください。

〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻287-5 野尻湖ナウマンゾウ博物館気付
TEL 026-258-2090
FAX 026-258-3551
E-mail nojiriko@avis.ne.jp